Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

事件・ニュース

三菱自動車の燃費データ改竄があった軽自動車4車種とは?

三菱自動車の燃費データ改竄があった軽自動車4車種とは?

三菱自動車の補償金額は1000億円以上!

三菱自動車の燃費不正問題ですが
補償額が最低でも1000億円にも
のぼるそうです!

17日、記者会見した三菱自の益子修会長は、
改めて不正問題を陳謝した上で、データ改竄が
あった車種の所有者に対し、ガソリン代の差額
などに不正のおわび代を上乗せした賠償金を
支払うことを明らかにした。

対象の車種の購入者には、10万円の補償額が
支払われるそうです。

さらに、エコカー減税の追加納付や
部品メーカーへの賠償なども!

1000億となると、あまりにも額が
大きすぎて分かりませんが、不正問題
発覚後、日産自動車に買収されたことも
あってか、支払う能力はあるのでしょうかね。

逆を言えば日産自動車がいなければ
いくら三菱財閥系といえども、経営破綻
していたのではないかと思います。

三菱自動車が補償金を支払う対象の車種は?

  • eKワゴン
  • eKスペース

そして、日産自動車に供給していた

  • デイズ
  • デイズルークス

計4車種が1台あたり10万円。
4月21日時点の保有者が対象。

すでに売却した人にも利用年数に応じて
年1万円が補償されます。

また、

  • パジェロ
  • 初代アウトランダー
  • ギャランフォルティス
  • コルト
  • RVR

5車種が1台3万円となるようです。
6月17日時点の保有者が対象。

三菱自動車の28年3月末の現預金は
約4600億円。

1000億円の補償は、経営への影響は
かなりの悪影響を与えることだと思います。

三菱自の益子会長は会見で
「二度と不正を起こさないよう再発防止に取り組む」
と言い切りましたが、そもそもの体質を変えなければ
三菱自動車の復活はないでしょうね。

しかし、中古車で買った人はどうなるんだろう?
対象の車種で、走行距離が少ない中古車を購入した
ユーザーもいるはずです。

そのような人には保証されないってことでしょうか?

中古車販売店だって「燃費がイイです!」って
うたい文句で販売してたはずです。

益子会長!ディーラーから購入したユーザーだけじゃ
ないですよ!

迷惑かけたと思ってるんだったら、対象車種に
関わった全ての人を保証してほしいものです。
それだけの事をやってるんですからね。

補償しますっていってるけど、本気で補償をやったら
1000億どころの話ではないですよ。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top