Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

庄司和雄議員の経歴プロフィール!不正受給の温床が阪南市議会にも

庄司和雄議員の経歴プロフィール!不正受給の温床が阪南市議会にも

大阪府阪南市の庄司和雄議員(51)が、平
成25~27年度の政務活動費収支報告書に
添付した領収書のコピー6枚について、収入
印紙を使い回したり、金額を自分で記入した
りするなど不正な部分があったことを24日
記者会見し明らかにしました。

またか・・・。

もうこれは、阪南市議全員調査の必要がある
のではと思いました。

まだ明るみに出ていない市議もこれから調査
され、はっきりすると思いますよ。
恐らく富山の件と同じような事になるんだと
思います。

税金を何だと思っているんでしょうか?
仕事もろくにできないのに、税金の無駄遣い
だけは天下一品の議員ってw

今回はこの不正受給を何とも思っていない、
庄司和雄議員について調べてみました。

スポンサードリンク


不正受給の内容

庄司議員は印刷業者から受け取った印紙が貼
られていない領収書に、手持ちの印紙を貼っ
てコピーし、それをはがして再利用すること
を3年間繰り返し、領収書の金額や明細を自
分で記入していた領収書で、政務活動費66
万円を不正受給。

「軽率な行動だった」と陳謝、返還も検討し
ているらしいです。

っていうか、軽率な行動ではなく、3年間も
繰り返し行ってるわけですし、計画的に行わ
れていたわけで、しかも領収書偽造ですから
、立派な犯罪ですよ!

返還も検討しているって、検討する必要なし
、即刻返還してください!

なんなら、市民に対して迷惑かけたんだから
慰謝料上乗せで変換してほしいくらいですよ
ね!

これらの領収書については内容に疑問がある
として、市民が政務活動費の返還を求める監
査請求を行っているそうです。

庄司議員の経歴プロフィール

kj0497

名前 庄司 和雄(しょうじ かずお)
生年月日 1965年5月06日
選挙区 阪南市
家族構成 妻 3男1女

(これまでの経歴)
1965年 日尾崎町にて生まれる
1984年 大阪府立泉南高等学校 卒業
1984年 陸上自衛隊 入隊
1987年 阪南市消防団第一分団部長
1988年 陸上自衛隊 任期満了により退
      職 家業に就く
1988年 阪南市消防団第一分団
1990年 自由民主党党員
2001年 阪南市議会議員選挙 当選
2002年 阪南市民生委員・児童推薦委員
2003年 阪南市民生委員・児童推薦委員
      阪南市PTA小学校部会長、
      阪南市青少年指導委員任命、
      阪南市青少年指導委員
2004年 泉南交通安全協会交通安全部会
      委員
2005年 阪南市PTA人権部会長、
      阪南市議会副議長
      阪南市議会議員2期 当選
2006年 阪南市福島小学校PTA会長
2008年 大阪府立りんくう翔南高等学校
      PTA会長
2009年 阪南市議会議員3期 当選
2010年 厚生文教常任委員会副委員長
2011年 厚生文教常任委員会委員長
2012年 阪南市議会監査役、厚生文教常
      任委員会副委員長、阪南市社会
      福祉協議会福島校区 福祉委員、
      NPO法人スマイルフィッシイ
      ングアカデミー理事

他の議員も調査の必要あり?

庄司和雄議員は4期目ということなので、通
常、一期が4年ですので、4期ということは16
年も市議をやっているんですね。

領収書偽造を3年繰り返したとか言ってます
が、もっと前からやってそうですけどねw

それから、他の議員も調べた方がいいでしょ
うね。富山の件もありましたから、市議会ぐ
るみで不正をやっている確率はかなり高いん
じゃないかと思います。

他の議員もやっているから、俺もやっちゃお
うってパターンでしょ?

またかって感じですけど、もう不正受給防ぐ
には、「不正受給したら、受給した額の2倍
とか3倍とかの金額を返還する」みたいな
法律作ったらどうでしょうかね?

そこまでしないと、今もどこかの市議会で
不正が行われてますよ。

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ルートおやじ

    自民党議員は糞ばかりですね。
    こんな糞を議員にしてきた有権者にも責任はある。

  2. 地元の祭り関係の上下関係で強制的に票を集めた議員です。
    この町自体が未だに馬鹿らしい中学生並みの上下関係があり、この議員がデカい顔をしている。
    泉南市も泉佐野市も調べれば議員、市長なども・・・
    民間で同じことをしたら罪に問われることが、議員たちは問われないことが多い。
    このような議員が全国に数えきれないほどいて国をダメにしている。
    メディアも都合の良い事ばかりを報道せず、真実を追求して世の中が公平になるように伝える義務を見失わないように努力するべきです。
    私は、普段から役所や関係者などに口を酸っぱいぐらい市民として意見や行動で示している。
    このような中身のないお金や地位にしか興味がない人間を怖いからと言って1票を投じる人間たちをたくさん見てきたが悲しく情けなく思う。
    苦しい生活から搾り取られた大切な税金を私利私欲の為に使う嘘つき人間を、何倍もの罪で反省させ何倍もの罰金を支払わせる事ができる公明な日本となって欲しい。
    本人は、反省などしていません。

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top