Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

北部訓練場の面積と場所について!返還後の跡地はどうなるの?

北部訓練場の面積と場所について!返還後の跡地はどうなるの?

沖縄県を訪れている菅官房長官は、県内最大
のアメリカ軍の演習場・北部訓練場の一部返
還の条件となっているヘリコプター発着場の
移設工事を早期に終え、「年内に訓練場の返
還が実現できるよう移設工事を進め、アメリ
カ軍に対しても年内返還という形でこれから
交渉していきたい」と、年内返還の実現を目
指す考えを示しました。

1996年には日米合意していた北部訓練場の返
還。ついに実現される見込みとなりました。

しかし、ここまでくるのに20年。
もう少し早く実現できなかったのでしょうか
ね?

今回は、その北部訓練場について調べてみま
した。

スポンサードリンク


北部訓練場の面積と場所

北部訓練場は、沖縄県国頭郡の国頭村と東村
にまたがるアメリカ海兵隊の基地です。

総面積約78.33km²という広大な区域を持って
います。

沖縄県における最大の軍事演習場でもありま
す。

海兵隊などがジャングルでの戦闘をイメージ
して演習ができるようになっていて、ジャン
グルスキルコースとジャングルリーダーズコ
ースの2つのコースがあるそうです。

返還後の跡地はどうなるの?

北部地域としては、やはり農用地としての利
用がもっとも多いのではないでしょうか。

また、沖縄はリゾートや観光が盛んですので
リゾート施設等としても活用されると思いま
す。

以前、USJが沖縄にオープンという話もあり
ましたし、またそのような話が起こることも
考えられますよね。

都市地区の住宅地の確保や不足がちな公共施
設の建設、農地の拡大あるいは工業用地
に使用されるなど、有効に県民のために活用
して頂きたいなと思いますね。

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By (ノ><)ノあっちゃん

    使えない土地の返還に国立公園のおまけを付け軍使用面積削減の実績アピールの為だけ! たぶん現実は言葉だけで基地外での夜間戦闘訓練を続けると思うし自衛隊も同様に使い続ける! なにも変わらない!

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top