Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

ドゥテルテ大統領の経歴とは?暴言は策略なのか?親日家の横顔も

ドゥテルテ大統領の経歴とは?暴言は策略なのか?親日家の横顔も

アメリカのオバマ大統領への過激な発言や、
フィリピン国内の麻薬密売人の殺害を許可し
たりなど、なにかと過激な行動が目立つフィ
リピンのドゥテルテ大統領が、25日に来日
するそうです。

実は、ドゥテルテ大統領は親日家らしいので
すが、日本での発言や行動がどのようなもの
になるのか、世界中から注目されています。

スポンサードリンク


物議を醸した数々の暴言

「オバマは地獄に落ちろ!地獄にな」
「俺がやられるか、お前らを殺すかだ」

21日には、同盟国のアメリカと決別する
との宣言までありましたね!

ただ、その後、その宣言の真意は、
「アメリカべったりの外交政策はとらない
という意味だ」と釈明していましたw

外交政策の分離を意味していたといいます
が、このような発言ばかりしていると
主要国や周辺の国々から敬遠されるのでは
ないでしょうかね。

来日時の大統領動向

kj060925日に来日されるようですが、主な仕事は
安倍首相との首脳会談、在日フィリピン人との
交流も検討されているようです。

安倍首相とは、貿易ビジネス、海洋の安全、
防衛強化などについて話し合うと報道されて
いるようです。

南シナ海の問題などは、日本にとっても重要
な問題であるので、この首脳会談は日本にと
ってもかなり重要な会談になることは間違い
ないでしょう。

ドゥテルテ大統領は、南シナ海の問題は平和
的な対話意外に方法はないと明言されていま
す。

軍事的な方法を取れば戦争を引き起こしてし
まうからです。

暴言を連発している大統領ですが、超えては
いけないラインはしっかり分かっているよう
ですね。

しかし、今までの発言が意図したものなのか
どうなのか、この辺りも来日時の発言など注
目していきたいですね。

親日家の横顔

ドゥテルテ大統領が持つ「親日家」の横顔、
そのルーツは、フィリピン第3の都市・ダバ
オにありました。

ドゥテルテ大統領は、延べ22年この都市の
市長を務めていました。

当時、アジア最大規模の日本人居住区だった
「ダバオ」には戦前、1万人以上の日本人が
マニラ麻の生産に従事していたそうです。

今も日本語の授業がある小学校が残っていた
り、かつてリトル東京と呼ばれた町には、ド
ゥテルテ大統領がダバオ市長時代に建てた日
本とフィリピンの友好記念碑もあります。

その記念碑には「人類は皆家族」と刻まれて
いるそうです。

記念碑を建てた理由は、日本への感謝の気持
ちを示したかったから。

そして、日本との2国間の関係を維持してい
きたいと考えておられるようです。

日本は、中国との問題などもありますから、
フィリピンと上手く友好関係を続けていくべ
きですね。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top