Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

CM,テレビ

岩谷圭介が風船宇宙撮影を始めたキッカケとは?費用や経歴についても

岩谷圭介が風船宇宙撮影を始めたキッカケとは?費用や経歴についても

風船宇宙撮影って知ってますか?

誰もが1度は宇宙から地球を見てみたいと考
えたことはあるでしょう。

でも宇宙はとてつもなく高い場所にあります
よね。

宇宙飛行士にでもならない限り、宇宙には行
けないですよね。

しかし、風船宇宙撮影なら普通の人でも手軽
に行えて宇宙から私たちが住む地球を撮影す
ることができるんです。

その風船宇宙撮影の第一人者である岩谷圭介
を今回取り上げてみました。

スポンサードリンク


風船宇宙撮影とは?

呼んで字のごとく、風船でカメラを飛ばして
宇宙を撮影するってことなんですが、その原
理が非常にシンプルなんですね。

まず、

カメラを搭載した装置を付けた風船にヘリウ
ムガスを入れて浮力を持続させます。

そして空に飛び立った風船は風に乗り、ゆっ
くり上昇していきます。

どんどん上昇すると、高度10km時点でジェッ
ト気流が吹き荒れています。そのジェット気
流を超えると、急に気温が上がり、大気の薄
い環境で、ものすごいスピードを上げてさら
に上昇していきます。

最高到達点は地上30-40km近く。

気圧が下がることで風船が膨らみ続け、最後
には破裂します。そしてカメラ装置がそのま
ま重力にひっぱられて地上に落ちてくるとい
うわけです。

何百億、何千億とかけてロケット作らなくて
も、風船だけで宇宙撮影ができてしまうとい
う恐ろしいほどコストパフォーマンスの良い
ものなんですね~

岩谷圭介の経歴プロフィール

kj0672

名前 岩谷圭介
出身 福島県郡山市
生まれ 1986年4月
血液型 A型
学歴 安積高校
北海道大学卒業
結婚 2013年9月に結婚

年収はどのくらい?

岩谷さんは、結婚して奥さんと子供も
持っているそうです。
しかし、この風船宇宙撮影だけで生活
できるんでしょうか?

一体年収がいくらぐらいなのか気になった
ので、調べてみました。

まず宇宙撮影を風船で行っていることか
ら、非常に希少な仕事であることが分かり
ます。

写真家としては珍しい写真というか、
誰もが簡単にできないので写真自体に価値
がありますね。

宇宙の画像なら岩谷さんに頼めば問題ない
というような確固たる地位を築いているん
じゃないでしょうか。

あと同じように風船宇宙撮影をやってみた
い人にとっては、教えてもらいたいという
願望がありますから、その辺りでレッスン料
なども発生するかもしれません。

撮影した写真や、コーチング・自身の体験し
た講演などからの収入など、意外に収入源っ
て多岐に渡るような感じです。

普通のサラリーマンなんかよりはずっと稼い
でいると思いますね。

費用はいくらかかる?

風船の打ち上げにかかる費用って一体いくら
ぐらいかかるんでしょうね?

宇宙まで行くとなると、普通数千億円は下ら
ないらしいですから、個人で実現するには夢
のまた夢ですよね。

しかし、風船を使って工夫すれば大した費用
は掛からないようです。大体、10万円前後
らしいですw

内訳としては以下の通りのようです。

1)ヘリウムボンベ
 20,000~40,000円程度

2)風船
 1,000~100,000円
 イベント用か気象観測用があるとのこと。

3)カメラ
 1,500円~

4)GPS
 0~100,000円

5)その他
 移動費、申請に関わる諸経費、機体構造
 部分の発泡材費用、通信費など

なんか自分でも、できそうな気がしてきませ
んか?宇宙の写真を自分で撮ってみることが
できるって、面白そうですよね?

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top