Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

イギリスがEU離脱したのはなぜ?日本への影響は?

イギリスがEU離脱したのはなぜ?日本への影響は?

イギリスEU離脱!号外が配られてました!

EUからの離脱か残留かを問う国民投票が
6月23日に行われ、日本時間のお昼過ぎに、
イギリスのEU離脱が決まりました。

駅前で号外が配られてました!
KJ0057
英国国民投票の開票結果としては以下のとおり

 ①離脱 1741万742票
     (51.89%)

 ②残留 1614万1241票
     (48.11%)

これを受けキャメロン首相は辞任を
表明しました。

しかし、パーセンテージ的にいうとほぼ半々。
結果的に離脱になりましたが、逆に考えると
残留を望んでいた国民が半分もいるということ。

そして、残留を望んでいた大半は、
北部スコットランドの人々でした。

以前から独立を示唆していたスコットランドは、
EUに残留するため英国からの独立を求めると
声明を出してます。

これが現実になるとGDPが減少甚大です。

今、イギリスは真っ二つどころか3つ4つと
分かれてしまっています。

私の考えは、

国民の自国至上主義の動きや考えは、
危険なように思えます。
企業のような小規模ならまだしも
国家レベルになると影響も計り知れません。

アメリカでいうと、
「ドナルドトランプを大統領にしよう!」って
いうのと似ていますねw

イギリス国民にとってこの選択は正しい
ものだったのかは、今のところ誰にも分かりません。

EU離脱の理由は

EU離脱の理由は、様々な問題が絡み合って
いるのですが、一番の理由は移民問題では
ないかと思います。

移民問題が根底にあり、医療、福祉、経済、雇用等
様々な問題に波及しているんじゃないかなと。

イギリスは日本と同じく島国ですから
島国文化というのは他を拒絶することが多々
ありますからね。

円高!株価下落!日本への影響はある? 

イギリスのEU離脱により、為替や株価にも
影響が出てます。

特にユーロの信用度が落ち、円が買われ
円高になってます。

円高になると、輸出企業は大打撃を受け
結果、株価が下がるというわけです。

円高になる一般論ですね。

信用なんて難しい言葉を使ってしまうと
分かりにくいので、もっと簡単にいうと

EU離脱とかリーマンショックとか、
そういうことが一大イベントが起きた場合、

 「円を買っておけば儲かるぜ!」って
考えている人がいっぱいいて、
そういう人たちが、ごっそりと買い占めて
いくんですね~。

で、円安になったら売って巨額の利益を得れると。
だから円高になるんです。単純です。

円を買っておけば安心なんて後付けの理論ですね。

これからEUとの離脱についての協議が2年
ぐらい続きます。

すぐにはEU離脱とはなりませんが
日本への影響は、これが終わってから徐々に
出始めるでしょうね。

影響が出始めるのは、
ラグビーW杯や東京オリンピックなどが
ちょうど始まる頃でしょうか。

政府がどのような対策をするのかも
見ものです。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top