Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

原発被災者いじめ発覚の横浜の学校は?手記が衝撃!イジメ無くなる?

原発被災者いじめ発覚の横浜の学校は?手記が衝撃!イジメ無くなる?

福島第一原発の事故から、もう5年以上が過
ぎました。

一時の何もない状況から、復興が進んだよう
に見える傍ら、全てが復興したとは言えない
現状もあるようです。

その一つに、被災者が自主避難した避難先で
イジメにあってしまっているという2次的な
被害。

これは単なる個々の問題ではなく、日本国民
全ての人が、再度認識すべき大きな問題だと
思います。

今回、取り上げられている神奈川県横浜市の
学校ですが、この他にも表に出てきていない
ものも多数あると思います。

スポンサードリンク


生徒の手記が衝撃!

いじめの被害が無くなってほしいという思い
から、いじめられていた生徒の手記が公表さ
れました。

その内容には、小さな子供が書いた切実な思
いが綴られていました。

「ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだ
とおもっていつもつらかった。福島の人はい
じめられるとおもった」

「ばいしょう金あるだろ」と脅迫され

「ていこうするとまたいじめがはじまるとお
もってなにもできずにただこわくてしょうが
なかった」

「いつもけられたり、なぐられたりランドセ
ルふりまわされる、かいだんではおされたり
していつもどこでおちるかわかんなかったの
でこわかった」

「いままでいろんなはなしをしてきたけどし
んようしてくれなかった」

「むしされてた」

学校側にも何度も訴え続けたそうですが、
相手にしてもらえなかったそうです。

イジメ発覚の学校はどこ?

被災者の方が自主避難された神奈川県横浜市
の学校とのことです。

もちろん、学校名が出ることはないですよ。

しかし、今回報道されたことで全国各地で同じ
ように悩んでいる子供たちが沢山いるような
気がします。

放射能の間違った情報で、差別を受けている
ことを思うと、胸が苦しいです。

なぜ、学校や市教育委員会も放置していたの
か甚だ疑問を通りこして、怒りさえ覚えます。

イジメは防げなかったんでしょうか?

イジメは無くなるのか?

「いじめの被害がなくなってほしい」
それは、誰もが思っていることだと思います。

昔、いじめられた経験のある人なら分かると
思いますが、背が低いとか、家が貧しいとか、
太っているとか、他の人と何か違っているこ
とを取り上げ、それがイジメの理由になって
いました。

今回の件も、原発事故の起きた地域から転校
してきたこと、一種の風評被害が理由でいじ
められているわけですが、先に記した理由等
と異なるのは、正しい情報を知り、伝えるこ
とで、未然に防げるという点にあります。

原発事故で他県に避難した人とかの話を聞く
と、未だに自主避難することで差別されるら
しいです。

大人でも白い目で見られることに抵抗がある
んだから、子供たちにとっては想像を絶する
ことだったと思います。

今回、取り上げられた生徒の手記に書かれて
いた一文を読むと、本当に胸が苦しくなりま
す。

「いままでなんかいも死のうとおもった」
「でも、しんさいでいっぱい死んだからつら
いけどぼくはいきるときめた」

起きてしまった事故を無かったことにするこ
となんかできない、でも起きてしまった後の
正しい情報を子供達に伝えることは、できる
はずです。

放射能のデマに流されず、正しい情報を知る
努力は大人たちの責任であるとも思います。

最近は、福島県など被災された地域の現状を
報道することが少なくなったように思います
。復興から5年以上も経ちますが、現状は何
も変わっていないことを国民は再認識するべ
きです。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top