Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

事件・ニュース

秋葉原駅の不審物を設置した犯人とは?目撃情報や画像はあるのか?

秋葉原駅の不審物を設置した犯人とは?目撃情報や画像はあるのか?

23日午前11時5分ごろ、東京都千代田区
のJR秋葉原駅の駅員から「トイレに不審な
ものがある」と110番通報があったそうで
す。

秋葉原は、数年前、加藤智大が起こした通り
魔事件などもあり、休日の観光客らでにぎわ
う秋葉原は騒然となったそうです。

一体誰が仕掛けたのか、不審物は爆発物だっ
たのか?

また目撃情報や画像などがないか調べてみま
した。

スポンサードリンク


事件の概要

警察官が駆けつけたところ、不審物は駅昭和
通り口側の多目的トイレで掃除担当者が発見
した。トイレ内の荷物を乗せるための棚の下
に置かれていたそうです。

不審物はリード線と乾電池が付いた芳香剤が
置かれていたとのこと。

パッと見たら爆弾か?って誰もが思ってしま
うような形ですよね。

しかし、機動隊の爆発物処理班なども出動し
、調査した結果、爆発物ではなかったとのこ
とで少し安心しました。

休日だったので現場はかなり沢山の人がいた
と思います。

爆発なんかしてたら大惨事になるところです
。いたずらの可能性があるとみて警察はトイ
レに出入りした人物を詳しく調査しているそ
うですが、早く犯人が捕まってほしいですね

犯人の目撃情報や画像は?

警察は対象のトイレに出入りした人を調査中
とのことですので、防犯カメラの解析などを
行っていると思います。

恐らく、怪しい人物を特定するには、そう時
間はかからないと思います。

特定されれば、すぐに報道されることでしょ
う。

また、これだけ人が多い場所だし今の時代ス
マホで動画や画像も取れるはず、犯人の手が
かりになる情報を持っている人がいるなら、
早めに警察に連絡しましょう。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top