Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

陛下退位議論で失礼な発言をした有識者の肩書きや名前、顔画像とは?

陛下退位議論で失礼な発言をした有識者の肩書きや名前、顔画像とは?

天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、
ヒアリングの際に保守系の有識者から「天皇
は祈っているだけでよい」などの意見が出た
とのこと。

天皇陛下はこのことに強い不満をもらされて
いたらしいです。

一人一人の国民と向き合われている陛下のお
気持ちを全く分かってませんね、この有識者
の方は!

祈っているだけでよいなんて、なんて失礼な
発言なんだと思いました。

今回この発言をした有識者の方にフォーカス
を当ててみたいと思います。

スポンサードリンク


有識者の肩書きと名前とは

天皇陛下が昨年8月、退位の意向がにじむお
ことばを公表したのを踏まえ、政府が設置し
た有識者会議が「退位の有識者会議」

学者ら6人で構成されています。

正式名称は「天皇の公務の負担軽減等に関す
る有識者会議」。

2016年11月に16人の専門家から意見
聴取し、今年1月の会合で陛下一代限りの特
例法制定を事実上推す論点整理をまとめ、20
17年4月には、最終報告を安倍首相に提出し
ています。

有識者会議のメンバーは以下のとおり。
 今井 敬  日本経済団体連合会名誉会長
小幡 純子 上智大学大学院法学研究科教授
清家 篤  慶應義塾長
御厨 貴  東京大学名誉教授
宮崎 緑  千葉商科大学国際教養学部長
山内 昌之 東京大学名誉教授

しかし、今回の失礼な発言と報じられた専門
家は上記の6名ではありません。

有識者会議の議事録を見れば、発言の内容ま
で分かるんですが、有識者会議では、専門家
からヒアリングも行っていました。

第3回の有識者会議の中で有識者ヒアリング
の1回目が行われていますが、そこに出席さ
れている平川祐弘氏です。東京大学の名誉教
授をされているようですね。

また、上智大学名誉教授でおられる
渡部昇一
についても同じような発言をされて
いるようです。

天皇のお仕事というのは、昔から第一のお仕
事は国のため、国民のためにお祈りされるこ
とであります。これがもう天皇の第一の仕事
で、これは歴代第一です。だから、外へ出よ
うが出まいがそれは一向構わないことである
ということを、あまりにも熱心に国民の前で
姿を見せようとなさってらっしゃる天皇陛下
の有り難い御厚意を、そうまでなさらなくて
も天皇陛下としての任務を怠ることにはなり
ませんよと申し上げる方がいらっしゃるべき
だったと思います。

「民のため心のやすむ時ぞなき身は九重の内
にありても」ということは、もう国民のため
、国家のため、お祈りさえしてくださればそ
れは天皇の一番の中心のお仕事であると私は
考えていますし、日本の歴史はそれ以外あり
ません。

(第4回平成28年11月14日の議事録より抜粋

なんだろう議事録を読んで思った率直な感想
は、天皇陛下は人間ではないっていう風に言
われているように感じました。

長い日本の歴史の中で125代続く天皇の血
筋。そういう歴史的に大切なことも分かるけ
ど、同じ人間なのに人間扱いされていないっ
てのは、何か戦時中の昭和天皇と同じような
ものなのでは?

今上天皇が国民一人一人に向き合われている
姿ってすごい人間的に感じてました。
東北・熊本の震災や、災害時、また海外への
慰霊のための訪問。

膝をついて国民と言葉を交わされる姿に温か
みを感じていました。

それを外に出なくても、家の中で祈ってるの
が天皇の仕事だ!って、なんて失礼な発言な
んでしょうか。

ネット上の反応は?

・立派な陛下と、失礼な右派専門家。
 退位の制度化を求める陛下と、一代限りとす
 る政府・与党(野党は制度化を要求してた)
 被災地訪問とかやらなくていいなんて、本当
 に失礼。

・首相は憲法改正が悲願で、女系天皇断固反対
 、教育勅語賛成の「日本会議」顧問。
 一方、天皇陛下は平和主義で各地を献身的に
 回られ、護憲でいらっしゃる。
 何しろ協議する私的諮問機関の人選は、最初
 から結論ありきだったと疑われるもので、公
 平だったのか疑問が残る。

・天皇だとかなんだとか抜きにして、一人の人
 間として尊敬しております。陛下のご意向に
 沿いますように、事が運ぶことを願っており
 ます。

・過去に昭和天皇を利用して戦争を起こした面
 々と同じ臭いを陛下はお感じになっておられ
 るのだろう。

・一般論としては天皇陛下のいうことは絶対正
 しい、その通りにしなければならないという
 のは危険であるが、しかしこの度の今上陛下
 のお言葉というのは高齢化に伴い終身在位に
 は限界があることを示唆していて、理にかな
 った内容である。

 そういう限界を保守界隈の人々は一体どこま
 で認識しているのだか。

・戦争時は、陛下を利用するだけ利用し、
 平時には、祈るだけでよいとは陛下に無礼千
 万。知識人かどうか知らぬが、何様のつもりか。

・皇室は生活に困ることはないが、人間らしい
 生活という意味では日本一不自由な方々。
 それを左右するのが無能な『有識者』たち。
 こいつらは皇室を何だと思っているのだろう
 。本当に不憫でならない。

国民に愛されている陛下

長い歴史の天皇制を今後維持していくっての
も大切なのは国民も分かってますよ。
天皇制が続いているのは日本の誇りですから。

でも、国民の多くは、今上天皇陛下と皇后陛
下のお人柄と、日々努力され、平和を求めて
尽力されているお二人の姿を尊敬しているん
だと思います。

天皇制という制度ではなく、人として尊敬さ
れているし、敬愛されているんだと思います。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top