Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

前川喜平前文部科学事務次官の経歴と型破りな性格!妻や息子ついても

前川喜平前文部科学事務次官の経歴と型破りな性格!妻や息子ついても

加計学園の獣医学部新設計画を巡る記録文書
について「本物だ!」と証言した文部科学省
の前川喜平前事務次官。
 
安倍政権に歯向かったとされる人物でありま
すが、前川喜平とは一体何者なんでしょうか

文科省事務方トップの反乱VS安倍政権のよう
になって連日ニュースで報道されてますよね

今回は彼の経歴プロフィールや出身大学、そ
して型破りな性格についてフォーカスしてみ
たいと思います。

スポンサードリンク


前川喜平の経歴プロフィール

名前 前川喜平(まえかわ きへい)
生年月日 1955年1月13日
出身 奈良県御所市
学歴 東京大学法学部卒業
経歴 1979年文部省入省。
文部科学省初等中等教育局教職員課長、財務課長、初等中等教育企画課長、大臣官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官を経て、

2016年6月より
文部科学事務次官
2017年1月、
文部科学事務次官退任

中学高校は、名門麻布中学校、麻布高校出身。

そのまま昭和54年に東大を卒業し当時の
文部省に入省。義務教育など初等中等教育の
専門家として活躍。

省内では早くから次官候補と言われていた所
謂、エリート官僚です。

先日亡くなった与謝野馨氏の秘書官を務めた
こともあったり、中曽根弘文元文相と親類関
係ということもあり、政界には太いパイプを
持っているようです。

若手官僚と教育行政について熱心に議論する
など、省内からの信望は厚かったとのこと。

しかし、文科省の組織的天下り問題で直接関
与したと認定され、次官就任から半年余りで
引責辞任しました。

性格について

従来のエリート官僚といえば偉そうにしてる
割には長いものに巻かれろ主義的なところが
あるというイメージなんですが笑、彼は逆に
政府方針に異を唱えるなど型破りな性格のよ
うですね。

小泉政権の三位一体改革の時には自身のブロ
グ「奇兵隊、前へ!」で「政治的な圧力の弱
い分野が狙われている」と批判し“抵抗勢力
”と言われました。

ちなみにこのブログのタイトルは彼の名前喜
平から文字っているらしいですよw

「喜平と奇兵隊」w

私はこういう型破りな性格は嫌いじゃないで
す。

ただ官僚はあくまでも官僚なので、官僚が主
導権を握ることがあってはいけないと思いま
すね。

政界に太いパイプを持っているという背景が
あるからこその型破りな性格なのかもしれま
せん。

妻や息子ついて

ご結婚されていて、奥さんと2人の息子さん
がいらっしゃるようです。

その息子の1人が、厚労省で働くエリート医
師とか?

奥さんについては、特に情報は見当たらない
ようです。

しかし、事務次官候補と呼ばれていたぐらい
ですから、前川氏の奥さんは、かなりしっか
りしている方なんだと思いますよ。

外で働く夫を献身的にサポートされているん
ではないでしょうか。

妻がだらしないと、夫がいくら頑張ってもエ
リートコースを出世していけないでしょうし

まあ、それは官僚だけに限った話ではいでし
ょうけどねw

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top