Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

ビジネス

飲み会で部下とコミュニケーションを上手に取る方法と誘い方について

飲み会で部下とコミュニケーションを上手に取る方法と誘い方について

上司や先輩の悩みとして、どうやって自分の
部下とコミュニケーションとっていいか分か
らないということが最近多いようです。

個人的に思うのは、会社で部下との仕事中の
コミュニケーションも大事ですが、飲み会な
ど仕事外の時のコミュニケーションが、より
お互いのことを知れる機会なんじゃないかな
と感じてます。

今回は、新人や自分の部下を上手に飲み会に
誘う方法と部下とのコミュニケーションの上
手な取り方についてフォーカスしてみたいと
思います。

スポンサードリンク


部下の飲み会への誘い方

「飲み行こうか?」なんて一言で付いてくる
のは、よほどあなたが信頼されているか、一
緒にいても苦痛じゃないと思われているかで
しょうね。

近頃の新人は飲みに誘っても来ないというの
が普通らしいです。

ただ、私が思うに近頃の新人じゃなくても普
段からコミュニケーションとってない上司か
ら、いきなり「飲みに行こうか?」なんて言
われても行かないんじゃないですかね~
とりあえず何か理由をつけてw

ここで大事なことは、やはり普段から部下と
どうコミュニケーションをとっているかとい
うことです。

全く取っていないのに、いきなり飲み会に誘
っても相手も苦痛なだけですし、もし部下が
嫌々来てしまったら、あなたも苦痛になるだ
けですw

そうならないよう普段からのコミュニケーシ
ョンを積み重ねていきましょう。

それができていれば「飲みに行こうか」って
いうのはアリだと思います。

それから新人さんを誘う場合は、少し違って
ぶっちゃけ強制的なところはあるんでしょう
が、新人さんと年齢が近いメンバーも一緒に
連れていったり、同性のメンバーも一緒にっ
ていうのがいいでしょうね。

何とも思わない肝が据わった人もいるでしょ
うけど、誘う側は誘われる側の事を気遣って
あげることが大切だと思います。

スポンサードリンク


部下とのコミュニケーションの取り方

思うように部下とのコミュニケーションが取
れないと悩んでいる上司や先輩は多いようで
す。

ただし、先ほども伝えたように安易に飲み会
に誘うということは、避けた方がよいでしょ
う。逆効果になってしまう確率が高いです。

飲み会を通して上司と仲良くなりたいと思っ
ている部下であれば問題なくついてくるでし
ょう。

しかし、そういうタイプの部下だけではあり
ませんから、そもそも飲み会に行きたくない
と思っていたり、そこまでして上司と仲良く
なりたいと思っていなかったりしている部下
もいるということを、まず認識しましょう。

で、大事なのは

飲み会ではなく別の手段でコミュニケーショ
ンを取ることを考えてみてはいかがでしょう
か。

私がよくやっているのは、お酒があまり得意
ではないメンバーに対しては、ランチを一緒
にしたり、飲み会ではなく、ちょっとプチ贅
沢した「食事会」を開いたり。それこそステ
ーキ食べに行こう!みたいなw

後は、若い部下はよくスマホゲームなんか
に熱中しているようですが、それも自分で試
してみたりw思いのほかハマってしまってま
すが笑

「ゲームなんか何が面白いんだ!」「ゲーム
はけしからん!」なんていう固定概念は捨て
てしまいましょうね。

要は相手と同じ目線のテーブルに座ることで
今まで見えなかったものが見えてきます。
考え方の違いを意識し、なるべく相手の文化
や考え方を認めると、部下とのコミュニケー
ションを取りやすくなりますよ。

より良い関係を築くために

お酒が得意な部下もいれば、苦手な部下もい
ます。ゲームが趣味な部下もいれば、ゴルフ
が好きな部下もいます。

人それぞれ千差万別です。

部下一人一人に対して、マネジメントを行っ
ていくことがより良い関係を築く秘訣なんだ
と思います。

飲み会も安易に開くだけじゃなく、プロジェ
クトが上手くいった打ち上げ的な飲み会など
であれば、部下もすんなり来れるかもしれま
せんね。

仕事を上手くやったら褒めてあげたり、直々
話しかけてあげたりするのもコミュニケーシ
ョンの一つです。

まずは普段のコミュニケーションの積み重ね
を大事にしていきましょう。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top