Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

リオオリンピック

池江璃花子、リオで金メダルを!母や兄、姉の支えがあってこそ!

池江璃花子、リオで金メダルを!母や兄、姉の支えがあってこそ!

リオオリンピックのメダル候補として期待される日本代表の
美人すぎる女子アスリートを取り上げていきたいと思います。

まずは、1人目は、この選手!

池江璃花子のプロフィール、出身高校は?

生年月日 2000年7月14日
出身地 東京都
身長・体重 170cm・55Kg
出身高校 淑徳巣鴨高校1年
所属 ルネサンス亀戸

中学3年生から日本新記録を塗り替え続けている
今話題の女子アスリートです。

今年から、淑徳巣鴨高校の1年生ということですが
さらなる活躍を期待できることでしょう。

2016年4月5日に東京辰巳国際水泳場で開催された
女子100メートルバタフライ決勝では、
57秒71で優勝。

リオオリンピック代表に内定しました。

そして、つい先日も

東京辰巳国際水泳場・東京都高校選手権では
女子100m自由形決勝で優勝!

タイムは53秒69の日本新を出しました!

日本新記録製造機と呼んでも過言ではない
スーパー女子高生ですね!

「自分は本番で強いタイプ」という池江璃花子さん。
リオでもメダルを取ってほしいですね!

(追記)
KJ0112またまた、やってくれました!!!

10日、三重県選手権の50メートルバタフライで
25秒50の日本新記録をマークしました!

100メートルバタフライ、50、100メートル
自由形に続く4種目目の日本記録保持者って
凄すぎます!!

池江璃花子の母の教育とは?兄弟は?

璃花子さんが小さいころ、「運動が脳の発達を促す」
と紹介する本を読み、自宅のリビングに雲梯(うんてい)
を設置したそうです。

1歳6か月の時には鉄棒の逆上がりもできるという
すごさ!そのころから身体能力がずば抜けていたん
でしょうね。

また、自宅に雲梯を付けるという発想になるのが
お母さんのすごいとこですね。
普通は思わないですし、そもそも付ける場所が
なかったりしますし。

「才能は幼い頃にできる。遺伝子より環境が大事。」
そう話すお母さん。

子供のために環境を整えてあげるのは親の力が
重要なんですね。

この環境と母のおかげで、驚異の身体能力を
手に入れたといってもいいでしょう。

池江璃花子の彼氏は?

KJ0111
池江璃花子さんのルックスがカワイイ
話題になってます!

これだけカワイイと彼氏がいるのか
気になるところですが、調べたところ
それらしいものはありませんでした。

やはり、オリンピック代表選手になるぐらい
ですから、いまは恋愛より競泳に集中する
ほうが大事ですよね!

彼女の笑顔は、みんなを笑顔にしてくれます!

身長も高いし、大人になったらすごい綺麗に
なるんでしょうね~

そっちの意味でも将来が楽しみですね!

ぜひ、リオオリンピックでも彼女の最高の笑顔を
見たいですね!

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top