Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

海外

韓国旅行で危険な目に遭わないよう女性が注意する点とは?2019年版

韓国旅行で危険な目に遭わないよう女性が注意する点とは?2019年版

「2019年、今年こそは美容のために韓国旅行へ行きたい!」と思っている女性は多いのではないでしょうか?また、気兼ねなく女性一人で韓国旅行を楽しむのも贅沢で良いですよね。

でもちょっと待ってください!

実は女性一人旅の韓国旅行は危険がいっぱい・・・実は危険な目にあって泣き寝入りをしてしまうことも多いのです。2019年は多くの女性が危険な目に遭わないように、今回は安全に韓国旅行を楽しむための注意点についてまとめました。

韓国旅行が危険というのは本当か?

結論から言えば「本当」です。

なぜ韓国旅行が危険なのかというと、当然ながら韓国人の常識が日本人の常識と全く違う場合があります。

例えば日本人にとって水道水は危険という認識が薄いですよね。普通に飲水として利用されている方も多いのではないでしょうか。しかし、韓国の場合はほとんどの国民が水道水を飲みません。なぜなら韓国の水道水や井戸水は安全でないことが問題になっているのです。

日本の水道水よりも少量の塩素しか含まれていないのでシャワーを浴びても肌にとっては乾燥もせず良いのですが飲水としては最悪で体調が悪くなってしまう可能性があります。

知らずに韓国旅行へ行っていたら水道水を普通に飲んでしまいそうですよね。しかし、売っているミネラルウォーターを買って飲むようにしてください。

このように日常生活での常識について覆されることは多いので、泣き寝入りしないよう徹底的に調べてから韓国旅行を満喫することをおすすめします。

さらに女性ならではの危険も潜んでいます。

韓国へ女性の一人旅は止めたほうがいい理由 

大前提として日本はどの国よりも平和な国なので、当然ながら日本よりも韓国は治安がよくありません。韓国旅行に行った女性が犯罪に巻き込まれるケースも少なくないのです。

昨今、韓国との外交問題は大きな問題となっていますよね。レーダー照射の事案に関してもそうですし、徴用工や慰安婦問題なんかもそうです。政治なんて関係無い!なんて思っていると痛い目をみると思います。政治や外交で上手くいっていない時期は、国民感情にも緊張があるのが普通でしょう。

韓国人の中でも良い人は沢山いるとは思いますが、基本的にはこちらの常識は通じないってのが、政治でも一般社会でも同じと思ってます。日本人は「悪」。そういう歴史教育を受けてきているんで日本人を良く思っていない韓国人なんて腐るほどいますから。

レイプやスリなど韓国では年々増えていってるので韓国に行くということは、それなりの危険なリスクが有るということを覚えておきましょう。

「えっ!?スリは警察に言えば対応してくれるでしょ!?」といった考えが多いと思いますが、海外の警察は「自己管理不足が原因」ということで片付けられてしまうことが多く日本の警察のように親身にはなってくれません。結果、日本人女性が韓国へ行って泣き寝入りしてしまうことも多いのです。

また日本人は普段、平和な国で過ごしているのでつい誰にでも愛想を振りまいてしまいがちですがこれが狙われてしまう原因。こういった当たり前の行動で危機管理能力がないと思われがちなので、女性は特に韓国人から狙われやすくなります。

女性の一人旅であれば守ってくれる人もいないわけですから不安で仕方ないですよね。せっかく美容目的や食べ物目的で行ったのに韓国旅行どころではありません。

しかも何か問題が起きたときに慣れない韓国という環境で女性一人、全ての対応するのは難しいでしょう。

まずは、韓国旅行で女性が泣き寝入りをしないように最低限用意しておきたい持ち物をご紹介致します。全部でたったの5つと邪魔にならないものばかりなのでぜひ参考にしてくださいね。

  1. 常備薬
    韓国で体調を崩してしまっても気軽に買いに行けるようなドラッグストアはあります。しかし韓国人向けに作られてるので日本人にとって成分が強い場合があります。なので自分にあった常備薬を持っていくようにしましょう。

  2. コンセントの変換圧アダプタ
    日本の電圧は100Vが主流ですが韓国は220Vが主流なので日本の電化製品をそのまま差し込むと電圧が強すぎてとても危険です。海外で使いたい電化製品は対応ボルト数を確認してから使うようにしてください。

  3. パスポートのコピー
    もしも無くしてしまった場合や盗まれてしまった場合など万が一のことに備えることが大切ですね。再発行がスムーズに進められるので一応コピーをとっておきましょう。

  4. 海外旅行保険証券
    現地でトラブルが起きたときに役に立つ海外旅行保険証券には日本人が安心して相談できる窓口がありますので困ったときに電話相談ができるようにしておきましょう。加入されてない方はぜひ加入しておくと安心ですよ。

  5. エコバック
    韓国のお店は基本的に袋が有料なので袋をつけてくれません。お土産などを選ぶ際はエコバックがあると大変便利なので必ず用意しておきましょう。

最低限注意しておきたい事や場所

次は韓国の注意しておきたい場所についてご紹介致します。せっかく韓国旅行に行ったからには、安全なお土産選びがしたいですよね。

そんなとき、よく韓国ドラマで登場する路面店でお土産を購入を考える人もいるのではないでしょうか。路面店は雰囲気が抜群で値段交渉も可能。さらに大量購入も安易にできるのでとても良い節約になるのですが・・・

残念ながら品質管理など衛生面の保証はありません。寄生虫や異物混入、廃棄食材の利用など日本ではありえないような問題が韓国の路面店では起こっています。日本は飲食店、路面店を出すために審査がありますが韓国は無いので信用できませんよね。

これは2019年の現在でも変わっていません。

ここで日本人が安心して買い物ができるお店を3つ、紹介します。

  1. eマート
  2. Home plus
  3. ロッテマート

また新世界百貨店の地下街店、大型スーパーや免税店であれば安心して買い物ができます。ただお店へ行く前に必ずリサーチをするようにしましょう。

さいごに・・・

いかがでしたか?

韓国旅行は知られざる危険がたくさんありましたね。女性一人で韓国旅行はとても危険だとおわかり頂けたのではないでしょうか。また本記事を参考にすることで韓国旅行だからこそ起こりうる様々な危険に備えることができることでしょう。

気をつけていれば防げるようなお店選びの注意点もあったので、ぜひ参考にしてしてくださいね。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top