Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

スポーツ

伊藤ふたばがカワイイと話題!身長や出身高校などプロフィールは?

伊藤ふたばがカワイイと話題!身長や出身高校などプロフィールは?

東京オリンピックから新たに加わった競技が4つあります。空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン。

その中でもスポーツクライミングは、スポーツ人口が急増し人気のあるスポーツとなっています。

そのスポーツクライミングに東京オリンピックで注目の的となるであろう選手がいます。

伊藤ふたば選手です。

彼女は、とにかくかわいいと話題でメディアでも取り上げられる存在でもあります。

今回は、そんな伊藤ふたば選手について色々とと調べていったら思いがけなくスゴいことがわかりました!

ちょっと私も興奮してしまいましたねw

スポンサードリンク


伊藤ふたばがかわいいと話題!

スポーツクライミングの注目選手としてメディアでも紹介されることが多い伊藤ふたば選手ですが、実力があるからだけではありません。

とにかく…かわいいです。

私が伊藤ふたば選手を初めて観たのは…テレビでした。

ジャーニーズ好きな私にとって年末年始の嵐やTOKIOの特番は欠かさず視聴している番組なのですが、そのバラエティ番組「元旦はTOKIO×嵐ウルトラマンDASH」に登場したのが伊藤ふたば選手だったんです!

このお正月番組では多くのスポーツ選手、アスリートが出演し離れ業で一般人のピンチを救ってくれるというのが見どころとなっています。

伊藤ふたば選手が番組に出場したのは2018年の元旦のことです。

『とある喫茶店。店内清掃が突然始まる…お客様全員に珈琲提供を終えたと思っていたが、1人だけ珈琲を提供できていないことがわかる。既に時は遅く店内の床は乾くまで歩く事さえできない状態になってしまっている。スタート地点から一番遠い窓辺に座っているお客様は常連客で短気なため10分以内に珈琲サービスを終えなければならない。』

というのが伊藤ふたば選手の今回のミッションでした。

10分間という限られた時間の中で見事に珈琲サービスをするミッションをクリアした伊藤ふたば選手が次にチャレンジしたのが『ソフトクリームを床に足を着かない状態でお客様に提供する』ミッションでかなりの離れ業を披露していました。

天井にある梁(はり)に足をフォールドさせた状態で両手をフリーにし逆さまのまま機械からでてくるソフトクリームをカップに盛るんですw

「あ、上手くできない」と笑顔を見せる伊藤ふたば選手に胸キュンした視聴者も多いのではないでしょうか。

私もその1人でしたw

この番組で気になった方も多く伊藤ふたば選手に注目が集まりましたね。

身長や出身高校などプロフィールについて

伊藤ふたば選手が注目されたのは…かわいいということもありますが、それだけではありません。

東京オリンピックを目前に実力ある若手選手としても注目度が上がっているんです。

2020年夏の東京オリンピックで18歳の伊藤ふたば選手はまだまだ成長段階で伸び代がある選手だからなのでしょうね。

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会の公式HPで伊藤ふたば選手のプロフィールを確認してみると…

2002年4月24日生まれ身長が160cmということと岩手県出身であることのみ記載があります。

在学中の高校がどこなのか?調べてみると岩手県の盛岡中央高等学校でした。

こちらの高校はグローバール教育に力を入れている私立高校で卒業生にはスキージャンプ選手やフィギア選手もいるのでアスリートとしての語学力を身につけるには打ってつけなのでしょうね。

かわいいとは裏腹w!握力、筋肉ヤバい!

伊藤ふたば選手はなんと言っても「笑顔」がチャームポイントです。

肌が透き通るように白いのは、出身地の岩手県が関係しているのではないかと個人的に思いますw

東北地方は昔から肌が白くて美人が多いと言われているくらいですしw

伊藤ふたば選手が得意としている「ボルダリング」という競技では手の大きさや手足の長さ、足の関節の柔軟性が大切です。

突起物を手で持つホールドでは指の力や握力も重要なスキルとなります。

伊藤ふたば選手が先輩アスリートである野口啓代選手とあるスポーツ番組で密着取材を受けたときに測った握力が38キロです。

10代の女性の平均握力が26キロですから…やはり握力もしっかりあるという事が証明されました。

この取材は伊藤ふたば選手が15歳の時のもので約2年前のことです。

あれからトレーニングを重ね高校生になり世界大会などの経験も積んでいる伊藤ふたば選手の握力も筋肉もレベルアップしているのでしょうね。

まとめ

かわいい笑顔と白い肌、手足が長い伊藤ふたば選手からは想像もできないくらいのすごい筋肉を見つけてしまいましたね。

2019年5月に東京で行われた第14回ジャパンカップボルダリングで3位を獲得した伊藤ふたば選手の美しい筋肉が印象的です。

スポーツクライミングは筋肉の付けすぎは身体が重くなるため不利になる競技なので程よい筋肉が理想だと言われています。

そう考えると伊藤ふたば選手は長い手足とバランスの良さ、体感の強さとルートを見極める力が武器です。

これから東京オリンピックへ向けて選考となる大会での伊藤ふたば選手の活躍を期待したいですね。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top