Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

事件・ニュース

大渕愛子弁護士が懲戒処分!法テラスの取り決めって何?

大渕愛子弁護士が懲戒処分!法テラスの取り決めって何?

大渕愛子弁護士が懲戒処分!

行列のできる法律相談所などに出演している
有名タレント弁護士の大渕愛子弁護士が
東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分
受けました!

トップニュースで報道されたこの話題に
ネットでも話題に上ってます!

騒動の内容は、

2010年10月、養育費請求の依頼を

 着手金 17万8500円、
 顧問料 月額2万1000円

で元々、依頼者と合意して業務を受けていましたが
その後、依頼人が日本司法支援センター
(法テラス)の代理援助制度を利用したいと
依頼者が申し出て大渕氏も了承。

翌11月に

 着手金 10万5000円
 実費  2万円

を法テラスが立て替える認定がおりたそうです。

しかし、大渕愛子弁護士は依頼人に着手金の残金
7万3500円と業務終了までの5カ月分の
顧問料金10万5000円を、さらに請求し、
受け取っていたことが、今回問題となっている
ようです。

法テラスの取り決めって何?

法テラスでは代理援助中、弁護人が依頼者に
認定された以上の料金を請求しない取り決め
があります。

大渕弁護士は、過剰に請求したことで懲戒処分
を受けてますが、もっと大きな問題は、そのような
ルールがあることを弁護士であるのに知らなかった
ってことが一番じゃないかなと思います。

知らなかった理由について、大渕愛子弁護士は
次のように述べています。

「10年1月に独立し、その年に受任した案件。
国内の事件を扱ったことがなく、それまで中国
関係の仕事をしていた」からとw

り、理由になってない・・w

弁護士という本業を甘く見ているんじゃ
ないですかね?

「やったことないから、私できません!」
「やったことないから、私しりませんでした!」

新入社員がよく言いそうな言葉と一緒ですよ。

最近では、参議院選挙に当選した
某タレント議員などもこのような発言を
していて、池上彰さんからツッコまれて
いましたよ。

知りませんでした。ごめんなさいで
簡単にすむ問題ではないということを
改めて大渕愛子弁護士には認識してほしいと
思います。

大渕弁護士の問題で浮き彫りになったこの
ニュースだけど、明るみに出ていない事案
って、もっと沢山あるような気がするのは
私だけでしょうか?

もしかすると、大渕愛子弁護士のように
知りませんでしたって弁護士がいるんじゃない
でしょうか?

もしかすると、不当に請求を受けている
依頼者が他にも沢山いるんじゃないでしょうか?

今後、誰か弁護士界にメスを入れてくれないか
期待します。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top