>>ブログを始めよう!今なら無料ドメインもらえる!<<

クラウドワークスでライターさんを募集する流れと利用方法について

日本最大級のクラウドソーシングサイトであるクラウドワークス。

僕はランサーズをメインに使ってますが、以下のような場合にクラウドワークスも利用してます。

クラウドワークスを使う理由
  • ランサーズで募集かけたけど、集まらなかったとき。
  • ランサーズに自分と合いそうなライターさんがいない場合。

などに使ってます。

基本的にはランサーズと登録や利用方法などは似ているので、わかりやすいと思います。

ランサーズに登録したあと、サブのクラウドソーシングサイトとして登録しておきましょう。

ランサーズへの登録がまだの方は、こちらをご覧ください。

それでは、クラウドワークスでライターさんを募集する流れと利用方法について解説していきます。

目次

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、僕がメインで利用しているランサーズと同じクラウドソーシングサイトです。

記事作成の他にも、デザインのお仕事だったりでデータ入力などの事務作業、専門的な知識が必要となるプログラミングなど、色んな仕事を依頼することができます。

僕の場合、クラウドワークスをサブにして使っていますが案件の数自体は群を抜いて多いです。

そして、その案件に応募する外注さんの数も沢山いらっしゃいます。

クラウドワークスの登録方法は?

下記のボタンをクリックして、クラウドワークス公式サイトに移動してください。

クラウドワークス登録の流れ1

トップ画面にある「会員登録(無料)」をクリックします。

クラウドワークス登録の流れ2

メールアドレスを入力し、「会員登録(無料)」をクリックします。

Facebook、Yahoo、Googleのアカウントでも登録可能です。

クラウドワークス登録の流れ3
クラウドワークス登録の流れ4

入力したメールアドレスにメールが送られてきますので、そちらに載っているURLをクリックし認証します。

クラウドワークス登録の流れ5
クラウドワークス登録の流れ6

認証された後、次の画面で必要な情報を登録していきます。

  1. ユーザー名 : ユーザー名を入力
  2. メールアドレス : 特になし
  3. パスワード : パスワードを入力
  4. パスワード確認 : パスワードを再入力
  5. 主な利用方法 : 仕事を依頼するを選択
  6. 個人/法人 : 個人を選択
  7. 氏名 : 氏名を入力
  8. 氏名(かな) : かな氏名を入力
  9. 郵便番号 : お住まいの郵便番号を入力
  10. 都道府県 : お住まいの住所を入力

同意するにチェック、「私はロボットではありません」にもチェックを付け「入力内容を確認する」ボタンをクリックします。

クラウドワークス登録の流れ7

内容に間違いがないか確認したら「会員登録を実行する」ボタンをクリックします。

クラウドワークス登録の流れ8

以上で会員登録は完了です。お疲れ様でした。

続いて、仕事を依頼してみましょう!

クラウドワークスで募集をしてみよう!

クラウドワークスで記事作成してくれるライターさんを募集していきます。

クラウドワークス登録の流れ9

「新しい仕事を依頼する」をクリックします。

STEP
依頼したい仕事のカテゴリーを選択します。
クラウドワークス登録の流れ10

「ライティング・記事作成」→「記事・Webコンテンツ作成」をクリックします。

STEP
依頼形式を選択します。
クラウドワークス登録の流れ11

プロジェクト方式とタスク方式から選びます。

プロジェクト方式は、1人の外注さんとやりとりして記事作成していくイメージ。

長期的に外注さんとお付き合いしていくなら、迷わずプロジェクト方式です。ちなみに僕もプロジェクト方式でやってます。

タスク方式は、あなたが募集した内容の記事を外注さんが直接作成し、納品してくれます。

その納品された記事の中から、気にいった記事があれば承認することで、記事をゲットできます。

すぐに記事が欲しいという方や、記事の質ではなく量を重視する方に向いてます。

STEP
依頼する仕事の内容を入力していきます。
クラウドワークス登録の流れ12
クラウドワークス登録の流れ13
クラウドワークス登録の流れ14

依頼タイトル

タイトルは超重要!案件の内容を見てもらうために目を引くような表現にします。※嘘はダメですよ!

記事のジャンル

依頼する記事のジャンルを選択します。

求めるレベル

初心者または経験ありにします。

初心者の方でも、すごく素敵な記事を書いてくれる方が多いと個人的には感じます。それから、長くお付き合いしていくなら初心者の方がオススメです。

文字数(1記事あたり)

依頼する1記事あたりの文字数を入力します。

記事単価

1記事の金額を入力します。手始めに1文字、0.5円から始めてみましょう。

良いライターさんと継続できるようであれば単価アップすると喜ばれます。

記事数

依頼する記事の数を入力します。

依頼詳細

依頼する仕事の内容を具体的に書きます。ライターさんに注意して頂きたい点などがあれば、それも記載しておきます。

求めるスキル

僕は「ワードプレス」って書いてます。

しおさだのアイコン画像しおさだ

使える人見つけたら、かなり嬉しい。

添付ファイル

ライターさんに渡す資料などがあれば添付しておきます。僕は記事の書き方説明書を渡したりしてます。

特記事項

特になしでも問題ありません。

STEP
予算と支払い方法を決めます。
クラウドワークス登録の流れ15

支払い方式

  • 固定報酬制
  • 時間単価制
しおさだのアイコン画像しおさだ

僕はいつも固定報酬で依頼してます

募集人数

2〜3人ぐらいがちょうどいいです。1人だとその人が辞めちゃうと、また探さないといけないので。

予算とも関係してくるので、調整は必要です。

予算

無理のない範囲にしましょう。

ちなみに僕は毎回5千円〜1万円ぐらいにしてます。

STEP
依頼した仕事の期限を決めます。
クラウドワークス登録の流れ16

応募期限

3日後にします。

短い期限でもすぐ募集を集める方法はあります。

納品希望日

依頼する記事数にもよりますが、2週間から1ヵ月後ぐらいにしておきます。

ライターさんに余裕を持たせてあげることが重要です。

STEP
内容確認後、依頼を登録します。

入力した内容に間違いがないか最終確認し、問題なければ登録します。

以上で、記事作成の募集は完了です。

お疲れさまでした。

自分に合うサイトをメインに!

ランサーズとクラウドワークスどちらを使えば良いですか?と聞かれることがありますが、個人的にはランサーズをメインで、クラウドワークスはサブを勧めてます。

理由は、僕自身が実際にそういう使い方をしてるからです笑。

メインで募集が集まらなかった時に、サブを使用するといったように臨機応変に対応できる準備だけはしておくと良いです。

自分に合うサイトがクラウドワークスなら、そちらをメインにしても良いですし、僕と同じ使い方でも全く問題ないです。

一つ言えることは、どちらにも登録は済ませておきましょう!

ランサーズの登録が、まだでしたら以下の記事を参考に登録しておきましょう。

また、募集案件にライターさんが集まったら、以下は絶対やっておきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる