Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

リオオリンピック

加藤健志コーチってどんな人?金藤理恵を金メダルへ導いた言葉は?

加藤健志コーチってどんな人?金藤理恵を金メダルへ導いた言葉は?

加藤健志コーチのプロフィール

KJ0234

生年月日 1965年12月26日
年齢 50歳
身長 171cm
体重 71kg
出身 愛媛県
所属 東海大学水泳部
  東海大学水泳部監督
  JOCオリンピック強化コーチ

加藤健志コーチ自身も、マスターズでは
長水路50m平泳ぎ(40~44歳区分)での
日本記録保持者だというからスゴイ人ですよね!

金藤理絵のプロフィール

KJ0235

生年月日 1988年9月8日
出身 広島県庄原市
身長 176cm
血液型 A型
種目 200m平泳ぎ

リオデジャネイロ五輪の日本競泳団主将でもあります。
女子では初の主将です。

2008年北京五輪では、7位入賞。
2012年ロンドン五輪では、出場を逃しました。

金メダルへ導いた金言とは?

「2分20秒を切れる泳ぎをしている」
「君は世界を狙えるトップ選手になれる」

東海大入学前、金藤理恵選手の泳ぎを見た
加藤コーチは、即座にその潜在能力を見抜
き、スカウトしたそうです。

金藤選手のタイムは当時、27秒台。
20秒を切るなんて絶対信じられなかった
らしいです。

夢のまた夢のようなことをいう加藤コーチが
言うことも信じられなかったそうです。

練習で11秒台の男子選手に食らいついて
いく金藤理恵選手の頑張る姿に

「この練習でこのタイムが出るなら
オマエは絶対に切れる!」

と声をかけたそうです。

選手を鼓舞し、秘めた力を引き出してあげる
本当に厳しく熱い人ですよね!

そんな熱い加藤コーチの言葉を信じられない
時期もあったそうです。

ロンドン五輪の出場を逃し、声援に応えられ
なかった、もう辞めたいそんな、悔しい思い
をしたことも。

「辞めたい」と思いを加藤コーチに
言ったときも

「続けろ」

と一言。

お前の気持ちは、関係ないとまで
言われたこともあったそうです。

「目標は明確に強く想う!」

「世界のトップを取れる可能性が
 あり、
周りの手本となる人柄で
 応援されている」

引退をほのめかした金藤選手に対して
絶対にあきらめませんでした。

そんな二人が、それから10年の歳月を経て、
結果でなくて辞めたいと言ったのに
辞めさせないで世界一になる練習を積ませ
ようやく掴んだ初のメダルは見事金メダル!

奇跡のサクセスストーリーの第一歩目は、
金藤理恵選手を見抜いた加藤健志コーチの
“眼力”にあったのは間違いないでしょう。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top