Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

リオオリンピック

原沢久喜とリネール、疑惑の審判は誰?どこの国?名前は?

原沢久喜とリネール、疑惑の審判は誰?どこの国?名前は?

原沢VSリネールの疑惑の決勝戦!

今朝行われた男子柔道100kg超級の
原沢久喜選手とリネール選手の決勝戦が
ネットやツイッター上でもかなり話題に
なっています!


組み合わないリネール選手に対して
会場からもブーイングが鳴りやまない
大変な試合となりました。

しかも、開始早々の原沢選手に対する
「指導」!

組み合わないのは、誰が見てもリネール
選手の方だったのに、全く意味が分かり
ませんでした。

この疑惑の審判は一体誰なんでしょうか?
朝から腹立たしい気持ちで、調べてみました!

Guoqiao.Wangのプロフィール

KJ0244

名前 Guoqiao.Wang
国籍 中国
所属 アジア柔道連盟

しかもツイッター上をよく見ると
フランス語ですね、これ!

ん~、疑惑が残りますね。

出身が中国ってなってるんで
中国嫌いな人や「中国かよ!」と思う人
がネットで騒いでいるようですが・・。

それは、ちょっと偏見かも。

オリンピックの決勝戦の審判を
やるぐらいだから、ベテランの
審判だとは思いますが・・。

疑惑はフランスにあり?!

柔道男子でフランス選手との試合って
よくこういう状況が起きているように
思います。

なんかあるんですかね?

2000年のシドニー五輪の世紀の誤審
言われた、篠原信一とダビド・ドゥイエ
の試合もそうだったし!

ちなみに、篠原信一はこの時、こういう
コメントを残してます。

「自分が弱いから負けた。」

原沢選手も、リネールとの戦い後

これから何度でもチャンスある限り
挑戦し続けたい。オリンピックの最高の
舞台で戦えたというのは光栄だ。

とコメント。

リネールは、世界選手権7連覇するほどの相手
その辺の、相手とは全然違います!

勝負の世界はやっぱり厳しいですね!

組まないヤツを責める、誤った審判を責める
それは、外から見ている人たちからすれば
そうなんでしょうし、汚いぞー!って思う
のが普通なんでしょうけど、

やってる本人たちからすると
ごくごく普通のことなのかも。

スポーツって神聖なものみたいって
イメージありますけど、実際の試合は
結構、ファールや反則チックな行為を
まぜたりするものです。

その中で、勝っていくということが
世界の頂点に立てるということなんだと
思いますね。

ただ、

審判には公平に判断してもらいたい!
選手にとっても観客にとっても、それが
一番納得できますから。

URL
TBURL

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 審判は公平でしたよ
    あの試合は100%リネールの勝ちでした

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top