Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

政治・社会

谷亮子参院議員が“ポスト舛添”に急浮上!

谷亮子参院議員が“ポスト舛添”に急浮上!

政治資金流用問題で辞任を求める声
が高まっている東京都の舛添知事。
その後任候補に、なんと!

生活の党と山本太郎となかまたち
副代表の谷亮子参院議員(40)
が急浮上!!

谷亮子氏のプロフィール

2000年 シドニー五輪 金メダル
2003年 野球評論家の谷佳知氏と結婚
      2児の母

2004年 アテネ五輪  金メダル

2010年 参院選比例代表で初当選
2012年 小沢氏とともに離党

ヤワラちゃんが都知事?!マジで?

正直、このニュースを知ったとき
そう思いました。

一見、オリンピック金メダリストでも
ある谷亮子氏が都知事になることで、
猪瀬⇒舛添と続いているダークイメージ
をクリーンイメージで払拭できるのでは
と思われてます。

また、

「舛添さんと比べてクリーンな
イメージがある。東京五輪時の知事
にはもってこいではないか」の声が
上がっている。

さらに、女性の社会進出が世界各国と
比較して遅れている日本で五輪金メダ
リストが開催都市のトップとなれば
「東京だけでなく、日本全体のアピール
になる」と期待する政界関係者もいる。

なんて声も上がってますが

私はちょっと違いました。
なぜかというと、

つい先日、谷氏は7月の参院選に
生活の党から立候補しないと明らかに
したはずなのに。

数日後、手のひらを返したように
「与野党を問わず、立候補の話があれば
柔軟な姿勢で対応したい」と。

要は、当選しそうもない党はお断りと
いうこと。
元スポーツ選手とは思えないぐらいの
手のひら返しでしたw

それに秘書との不倫騒動もあったし
どこがクリーンなイメージなんでしょう?

というか、都政ってオリンピックだけ
じゃないですよね?

オリンピックの前にやらなきゃいけない
ことは山ほどあるはずです。

・政治とお金の問題
・防災・治安対策
・高齢者対策
・待機児童・保育所の問題
・渋滞問題などのインフラ系
・女性の雇用問題

などなど。

多岐に渡る都政の問題を
はたして、現在の谷氏に解決できる
能力があるのかどうか疑問ですね。

もし、舛添⇒谷 のような形になったと
しても、2020東京オリンピックの
客寄せパンダになって、終わったら
捨てられるという悲しい結末になるのは
目に見えてます。

そして、一番悲しい結果を受けるのは、
都民ですよ。

もっと将来のことを考えてくれる人が
知事になるべきでしょう。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top