Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

事件・ニュース

PZM21って一体何?その絶大なる効果とは?

PZM21って一体何?その絶大なる効果とは?

PZM21って一体何?

ニュースで話題なっているPZM21って
何か知っていますか?

何の事か気になったので調べてみました。

PZM21は、モルヒネに代わる疼痛の治療
のために研究されている実験的なオピオイド
鎮痛薬です。
従来のモルヒネは、オピオイド類による
呼吸の抑制により、毎年約3万人の死者が
発生していたそうです。

モルヒネは普段関わることってないと
思います。

麻酔なんですけど、通常の鎮痛剤が効きに
くい疼痛にも効果絶大だといわれています。

アメリカの歯医者とかだと、歯痛にも
普通に処方してたりするそうです。

モルヒネ=ヤク中みたいなイメージが
ありますが、用法・容量を守っていれば、
ヤク中になる事もないらしいです。

しかし一方で、モルヒネに関してアメリカ
だけで毎年約3万人の死者が発生してるとか。

乱用するとこういうことが起きるん
でしょうね。

モルヒネは、容易に中毒になってしまい
ますが、今回「PZM21」と命名されたこの
新薬は依存性がないんだとか。

動悸や悪心・嘔吐など、副作用また依存性
がないことから注目されているようなのです。

依存性がないっていうのは、中毒になら
ないってことでしょうから、より良い
方向で、この薬が使用されていけばいいん
じゃないかと思います。

歯医者さんで使用されている麻酔もありますが
全くきかない時ってありますよね。

耐えきれないほどの痛みの時なんかに
役に立つクスリが開発されるきっかけになれば
患者さんにとってもいいですよね。

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top