Life-Plus50

ニュースを違った視点から見るブログ

リオオリンピック

ボツワナ男子4×400mリレーのアンカーは誰?最後に失速!

ボツワナ男子4×400mリレーのアンカーは誰?最後に失速!

惜しい!歴史を変える1歩手前で失速!

陸上トラック競技、最後の種目でもある
男子4×400mリレーの決勝が21日行われました。

結果は、

アメリカの金メダル、ジャマイカ銀メダル、
そして、バハマが銅メダルとなりました。

ただ、第3走者まで熾烈なトップ争いをして
いたのは、なんとボツワナの選手たち!

最後の100メートルまでは2位!
惜しくも残り数十メートルで、ジャマイカ
バハマ、そしてベルギーの選手にも抜かれ
結果は5位でした。。

最後は少し足ももつれ気味でしたが。

ツイッター上でも、ボツワナ惜しい!と
話題になり、盛り上がっているようですね!

ボツワナ男子4×400mリレーメンバー

決勝のメンバーは以下のとおり

1走 アイザック・マクワラ
KJ0291
2走 カラボ・シバンダ
KJ0292
3走 オンカベツェ・ヌコボロ

4走 リアネーム・マオトアノング
KJ0294
アンカーは、
リアネーム・マオトアノング選手

ただ、彼は控えの選手だったので

バボロキ・テベ選手が出ていれば、ボツワナ
メダル獲得の可能性は高かったでしょうね。

でも、先行逃げ切りでレース展開した
ボツワナの選手は、マイルリレー決勝を
大いに盛り上げてくれました!

今後、強豪国の一つとして注目を浴びる
存在です。4年後の東京オリンピックも
楽しみですねw

バボロキ・テベのプロフィール

惜しくも5位に終わったボツワナの選手ですが、
決勝に出場できなかったハボロキ・テベ選手
とは、どういった選手なのでしょうか。

KJ0295

名前 バボロキ・テベ
生年月日 1997年3月18日(19歳)
記録 400m 44秒22(2016年5月21日)

今シーズン44秒22の世界ランキング5位
記録を持っていますから、この選手がアンカーで
出ていれば、メダル取れてたかもですね。

でもボツワナのメンバーは皆、若い選手ばかり
ですから今後に期待しましょう!

ボツワナってどこにあるの?

さて、そんなボツワナ選手の国ってどこに
あるのか、知ってますか?

グーグルマップで調べてみました。

アフリカ大陸の南側。南アフリカの上ぐらい
のところですね。

南を南アフリカ共和国、西と北をナミビア、
東をジンバブエ、北をザンビアに囲まれた
南部アフリカの内陸に位置する共和制国家です。

南アフリカ共和国を構成する一民族
でもあるツワナ系の人々が多く住むと
いわれています。

そして、国の名前も「ツワナ人の国」
意味するそうです。

 

 

URL
TBURL

コメント入力フォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top